川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

2021-03-15から1日間の記事一覧

折れそうになる心を

3月は、僕の心が折れそうになる。 僕はエンジン全開!! で進みたい。 でも 生徒はホワホワしてる。 このギャップに、心が折れそうになる時もある。 そんな時、 僕の心を支えてくれるのが これだ。 一緒に走り切った新高1達。 ありがとう。 今日もたくさん…

中1オリジナルフォニックス

やっぱりここだな。 ここを蔑ろにすると英語嫌いが増えるんだ。 明日も同じ内容でテストをする。 絶対に全員クリアーさせる。

中2中3共通テスト!

生まれて初めて現在完了を学んだ中2 もう何回目かの現在完了の復習を終えた中3 今日はその2学年が同じ問題で 現在完了勝負! をする。 今、中2の子達がテストを終えた。 これから中3だ。 全42問! ちなみに、中2には先週の土曜日にテストを告知しておいた…

やはり、説明会のオンラインは失敗だったのか…

保護者の方から情報あり。 先月の説明会、やはり画質が悪かったそうだ。 そりゃー、あそこからのオンラインでの申し込みが少なかったわけか… 完全に盲点だったな。 まさか別のフリーWi-Fiを拾っていたとは…。 モザイクみたいに見えただろうし、 動きはカクカ…

昼から家族会議

なし子はすでにテスト休み期間。 ゲラおは相変わらずのニート大学生。 ということで、昼間からなし子の進路希望について家族会議をした。 希望を明日までに学校に提出しなければならないからだ。 なし子「あの大学はいいよね!すいどうきょうにあるし!」 ゲ…

コロナの影響力

コロナの前なら こんな姿でスーパーに買い物に行こうものなら 絶対に不審者だと思われたはずだよね。 黒マスクに市民権はなかったし。 でも今は、誰も何も思わない。 チラッとも見られることはない。 こうやって人の常識って変わっていくんだろうね。

3人の浦高生

先日、ゲラおの浦高同級生が2人来て、 3人で旧宅にお泊まりをしたようだ。 あの大雨の日ね。 一橋のゲラお 現役で外語大の子 一浪で一橋の子 高1の時の座席、縦に並んだ3人だ。 あの時からずっと仲良し。 そしてこの春、全員が大学生になれたんだね。 良…

もしかしたら画質が悪かったのかもね

最近発覚したC館オンラインの画質問題 すでに原因も分かり、解決しているのだが 先月の説明会の時、もしかしたら画質が悪い中で聞いていた人もいるのかもね。 それはそれは申し訳ないことをしてしまった…。

「金言」をトイレに

川口松江っ子の保護者の方からLINEがきた。 画像付きで。 浦和から東大に進学した松江っ子の「金言」を 大きく印刷してトイレに貼った、と。 子供をトップ校に進学させる親というものは アンテナ感度が高いだけではない。 何よりもその「行動力」が凄いんだ。

なし子の希望学部

ほう 社会学部、とな。 僕「何を勉強する学部なの?」 なし子「社会学!」 僕「社会学って何?」 なし子「社会を学ぶってことだよぉぉ!」 そうか なし子よ 頑張って社会を学んでこいよ。 多分なし子は世界史が好きだから そのジャンルで考えているはずなん…

ついに「55万pv」を超えた!

月間pvが ついに「55万」を超えた。 自分のやっていることが、 少しずつ上向きになっていくのは やはり嬉しいものだ。 これは生徒達にとっての「勉強」と同じなんだよな。 みんな、頑張ろうね。 自分の意志と欲と行動力! それでようやく少しずつ上がって…

ちょっと「川越女子高校」が心配だ・・・

今年の大学合格実績を見ていて ここ数年、感じていることが顕在化してきたように思っている。 それは 川越女子高校の大学合格状況がかなり落ちてきている ということだ。 川越に住み、川女の人気や実績を目の当たりに育ってきただけに、 目を背けたくはなる…

埼玉の高校生たちよ!!頑張れ!

合格者数ランキングトップ10 ○・・・私立高校 上智大学 91名 ○頌栄女子学院(東京) 57名 ○広尾学園( 東京) 53名 ○洗足学園(神奈川) 52名 ○淑徳与野(埼玉) 日比谷(東京) ○豊島岡女子学園(東京) 49名 ○桜蔭(東京) ○鷗友学園女子(東…

高校生になったら

高校受験に向けて勉強ばっかりだったから 高校生になったら部活とか、いろいろ楽しみたい! そう考える子は多い。 もちろん、大いに楽しむべきだ。 頑張って受験を乗り越えたんだからね。 でもさ 今、「勉強から解放された!」って思ってるなら 大きな大きな…

やがて大きな差に

中1の授業内で行われたテスト結果である。 数学は分からないが、 英語の問題数は20問程度。 前回、前々回の授業内容を軽く確認するためのテストであった。 満点が17人。 最低は7問ミス。 同じ授業を受けて、これだけの差がつく。 スタート直後である。 ス…