川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

ちょっと「川越女子高校」が心配だ・・・

 

今年の大学合格実績を見ていて

 

ここ数年、感じていることが顕在化してきたように思っている。

 

それは

 

川越女子高校の大学合格状況がかなり落ちてきている

 

ということだ。

 

川越に住み、川女の人気や実績を目の当たりに育ってきただけに、

 

目を背けたくはなるが、ここは現実を直視しないといけない部分だろう。

 

  R2春 R3春
上智 16 13
東京理科 16 16
明治 75 63
青山学院 9 12
立教 116 65
中央 32 30
法政 67 37
学習院 27 14
成蹊 26 15
成城 14 10
武蔵 22 20
日本 49 29
東洋 107 79
駒澤 12 24
専修 9 11
597 438

 

大学ごとに見ていけば、若干増えているところもあるが、

 

ほとんどの大学で合格者数を大きく減らしている。

 

25%減、である。

 

しかも

 

実は今年の春の卒業生は、例年の360人よりも1クラス分多い393人なのである。

 

生徒数は去年よりも多いのに、合格者数は大幅に減っている。

 

これ、生徒数を仮に360人に合わせて換算し直すと

 

以下のようになる。

 

  R2春
上智 16 12
東京理科 16 15
明治 75 57
青山学院 9 11
立教 116 59
中央 32 27
法政 67 34
学習院 27 13
成蹊 26 14
成城 14 9
武蔵 22 18
日本 49 26
東洋 107 72
駒澤 12 22
専修 9 10
597 398

 

30%以上の減少・・・

 

もちろん、これはまだ途中経過だから、

 

分からない部分も大きいとは思う。

 

例えば、上位の高校であればあるほど、中堅大学の合格者は減る。

 

これは受験者数が減るからだ。

 

「そもそも受けない」

 

ということね。

 

だからこれから早慶や国公立の結果が出てみないと分からないけどね。

 

 

ちなみに、今年の合格状況を「所沢北」と比較してみよう。

 

 

  川女 所北
上智 13 4
東京理科 16 18
明治 63 43
青山学院 12 10
立教 65 49
中央 30 27
法政 37 36
学習院 14 16
成蹊 15 29
成城 10 18
武蔵 20 34
日本 29 45
東洋 79 107
駒澤 24 14
専修 11 24
438 474

 

なんと・・・

 

これは川女卒業生が見たら絶叫するようなデータだ。

 

しかもね。

 

今年の卒業生、所沢北は「320人」なのだ。

 

川女卒業生約400人で438人合格

所北卒業生約320人で474人合格

 

 

卒業生数を合わせてみると・・・

  川女
上智 13 5
東京理科 16 23
明治 63 54
青山学院 12 13
立教 65 61
中央 30 34
法政 37 45
学習院 14 20
成蹊 15 36
成城 10 23
武蔵 20 43
日本 29 56
東洋 79 134
駒澤 24 18
専修 11 30
438 593

 

 

もう、所沢北の圧勝である。

 

 

繰り返すが、

 

早慶、国公立の結果を見てみないと何とも言えない。

 

 

しかし、何かが大きく変わろうとしていることは間違いないだろう。