川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

良きライバル

 

先日、県北の子から中間結果の報告があった。

 

470点台という凄い結果を出し、学年3位!だったと。

 

本人は反省点をズラズラと書いてくれて、

 

もう意識は次の期末に向かっているということはすぐに分かった。

 

470点台という結果であれば、親としては当然「1位か?」という期待が膨らむ。

 

3位と聞いて、悔しさも大きいだろう。

 

でもね

 

それだけの結果を出しても勝てない相手がいるということは

 

子供の成長にとっては「宝そのもの」なのだ。

 

ライバルとは「好敵手」だ。

 

つまり、圧倒的にポジティブなイメージ!

 

公立中の場合、好敵手に恵まれるかどうかは「運」の要素が大きい。

 

いくら塾にそういう子達が集まっても、やはり生活のメインは在籍中学ってことになるからね。

 

 

さて

 

 

松江っ子の好敵手が松江っ子

 

松江っ子の好敵手が非松江っ子

 

どっちにしても、好敵手がいる環境は有効に活用しよう!

 

あー、そうそう

 

書き忘れるところだった。

 

 

自分から見て好敵手ということは、その相手から見た自分も好敵手だからね。

 

 

切磋琢磨せよ!