川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

筋肉で笑いを堪える中1

 

昨日の授業は教科書本文の解説。

 

もう文法は仕上がっていて、英単語のバトルも戦い抜いた子達にとって

 

教科書の本文は遊びみたいなものだ。

 

だから僕の解説も、どうしても緩くなる。

 

僕の授業が「緩くなる」というときは

 

ふざけている時、である笑

 

 

昨日は中3から始まり、中2に移動、

 

最後に中1だったんだよね。

 

 

中3では関係代名詞を掘り下げ、

 

中2は動詞の活用(国文法)を一気に仕上げ、

 

ここまでの段階で結構出し切った感があってさ

 

そして、そのまま中1の授業だったから…

 

事件が起きたのは

 

here

there

over there

 

を図に書いて説明していた時のこと

 

 

まあ、「事件」なので詳細は昨日の授業動画を見てもらいたい。

 

あの時、動画には映っていないが

 

生徒達は笑いを堪えていた。

 

 

「これは笑ってはいけない!」

 

という気持ちが全身の、特に顔面の筋肉に伝わり

 

必死で耐える耐える笑

 

でも

 

顔は今にも発火しそうな色に…笑

 

 

でもね

 

あれで内容は一生忘れないだろうねー

 

 

楽しかった

 

とても楽しかった♫

 

もちろん、僕がね笑

 

 

 

松江塾の授業、特に僕の授業の笑いは

 

ちょっと真面目な塾の先生が見たら

 

 

「は?あり得ないだろ…」

 

とドン引きするようなものである。

 

 

多分ね、

 

「あれと同じ塾の先生として扱われたくない」

 

なんて思われてるかもね笑

 

 

でもね

 

気にしなーい♫

 

 

 

松江塾の生徒の学力が上がってくれるのなら

 

他の塾の先生に何言われようが

 

そんなの、マジでどーでもいいからねー。