川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「計画」は

 

大人はね、計画とか仕組みとか好きだよね。

 

で、それを「良かれ」と思って子供に与える。

 

いや

 

押しつける。

 

子供にとって、その押し掛けられた計画や仕組みは「不快な負荷」でしかない。

 

大人が「良かれ」と思っているから、なおさらたちが悪い。

 

 

脳の仕組み

 

モチベーション

 

きっと大人は本を読んで学んだのだろう。

 

そして

 

「おお!これは良い!」

 

と思って子供の前に並べ、

 

その効果を説明するわけだ。

 

子供にとっては「不快な負荷」なのに。

 

 

 

もちろん、無意味だとは思わないよ?

 

 

しっかり素直に受け入れれば効果があるケースも多いだろう。

 

しかし多くの場合、自分で能動的に動けない子に対し

 

「こうすれば楽に行動できるよ!」

 

という名目で与えられるわけでしょ?

 

 

それはね

 

子供にとって不快な負荷が増えるだけよ。