川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

この点でこの順位か…

 

中1 463点 1位

中1 466点 1位

中3 488点 1位

中1 480点 2位

中2 482点 2位

中3 466点 2位

中3 470点 2位

中1 470点 3位

中3 463点 3位

中1 440点 4位

中3 480点 4位

中1 454点 5位

中2 478点 5位

中1 427点 6位

中1 447点 7位

中3 456点 7位

中2 459点 8位

中2 429点 8位

中3 442点 9位

中3 461点 9位

 

 

現時点で学年トップ10入りが20人

 

 

これまでの最高記録は34人

 

 

まだ報告がないが、可能性が高い子達が

 

18人

 

いる。

 

おそらく、過去最高を更新するのではないだろうか。

 

 

 

さて、あらためて点数や順位を見ていると

 

 

この点でこの順位か…

 

と驚く。

 

 

平均点や上位層の厚みにもよるが

 

上層のライバルは

 

多ければ多いほど良い

 

 

内申は絶対評価なのだから

 

それなりの高得点を取っていれば「5」はくる。

 

それに、順位の記録は入試においてはプラス加点でもなんでもない。

 

であるならば

 

ライバルの存在は、

 

 

「なにくそ!」

 

という気持ちを沸き起こらせ

 

自分を高める効果が期待できる。

 

 

一桁に入る子達は

 

本気で1位を狙っている。

 

本気だからこそ、1位を逃したことは悔しいだろう。

 

ライバルがいるってことだからいい事だよね

 

っていうのは

 

本人達にとっては

 

なかなか受け入れることはできないだろう。

 

 

うん

 

 

いいよ

 

 

受け入れなくて。

 

 

 

ただただ悔しい!

 

 

それでいい。

 

 

 

そして

 

 

次!

 

 

頑張るべさ

 

 

べさ