川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

浦高生と川高生の違い

 

僕は埼玉県、特にこの西部地区の中でも

 

最も多くの川高生を見ている塾講師だろう。

 

それだけ多くの川高生を輩出してるってことではなくて

 

リアルに毎日、多くの川高生が塾の前を通ってるのを見てるってことね。

 

文字通り、「見ている」わけね。

 

そして、浦高生に関しては

 

ゲラおが通い、

 

その友達を

 

文化祭の時や毎週末の試合の時など

 

かなり見てきたからね。

 

その両校の子達の違いが

 

なんとなくではあるが分かる方だと思う。

 

まず浦高生

 

ゲラおはチャラ男なので

 

若干毛色が違ったように思うが

 

基本的にはみな「大人」である。

 

喋っている声のトーンや

 

身体の動きが

 

そのへんで見かける男子高校生よりも

 

落ち着いている。

 

話している内容は高校生そのものなのだが

 

身体から発せられるもの全てに

 

落ち着き

 

を感じた。

 

繰り返すが

 

ゲラおはチャラ男なので、あまり参考にはならない笑

 

それに対し川高生

 

今もB館の下の道を大勢の川高生達が歩いているが

 

笑い声や大声がよく聞こえる。

 

笑い声も。

 

 

浦高生の笑い声は

 

「ははっ、マジか笑」

 

くらいのイメージなのに

 

川高生の笑い声は

 

「ギャハハっ!マジかよおい!キモいな!!笑」

 

こんな感じ。

 

 

文字にするなら

 

 

浦高生は

 

落ち着いて低い声で笑う格闘技選手

 

 

川高生は

 

ハイテンションで笑うスプリント選手

 

 

そんな感じ。

 

 

まあ、あくまでも毎日塾の前を歩く川高生を見ての印象だけどね。

 

 

もちろん、なんとなーくの平均像ね。

 

 

だってほら

 

ゲラおは浦高生だから笑