学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

川越東、浪人も加味して分析

さて、今度は私立の川越東。

 

川高か川東か

 

という選択が話題になる学校だ。

 

特に、保護者の方に絶大な人気がある。

 

第一子が川越東に行くと、かなりの高確率で弟も入学する。

 

これは星野も同じ傾向がある。

 

さて、ここ数年の平均浪人率は「29%」である。

 

川高の45%に比べ、やや低いのは指定校推薦の多さが理由のひとつだ。

 

あと、高校で私立に行くと「私学には私学だけの良さがある」という考えを持つケースが多く、何が何でも!浪人してでも国立!という考えが薄くなるのかもしれないね。

 

東京一工

 

2%

 

他の関東近郊の国立

 

1.4%

 

合計は

 

3.4%

 

早慶上理

 

14.9%

 

MARCHは

 

47%

 

数字的には、

 

川女  >  川越東  >  所北

 

という感じだね。

 

この辺りから、川高が無理なら所北に下がるのではなく、川越東に行くべき

 

という進路指導が行われるんだよね。