川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

2022-04-17から1日間の記事一覧

まず「慣れ」よね

中学部3学年の「毎日国語文章題」 理系のテストが重い日 中1、中2どちらかのオフ日 これらを除いて基本的には毎日やる。 国語の文章題は、まず「習うより慣れろ」の領域が大きいからね。 まず、読むこと。 そして、問われることに慣れること。 ここから積み…

毎日シリーズ

コツコツ、コツコツ。 プレから中3まで、毎日音読の提出。 さらに小5と小6は毎日英単語の読みの推測 中1から中3は学んだ知識(文法や教科書本文)の和文英訳。 時には歴史的仮名遣いを現代仮名遣いに直したり、漢文の返り点問題にしたり。 習慣化した子達は…

またまた松江塾バッグ!

プレの子達のデコりが続く。 我が天使な奥様がキャーキャー言いながら写真に収めてくれているようだ。 個性が出てて、いいよね。

オンラインの価格設定

ちょっと気になる話題 対面授業メインの塾がオンラインコースを作ると、なぜか費用を下げる傾向があることについて。 これね 動画配信のオンデマンドなら理解できる。 塾側の手間は動画のアップと教材の送信だけで済むから。 でもね、 松江塾のように「完全…

負けてらんない

松江塾は中1、中2、中3それぞれに専用校舎がある。 どこも歩いて1分くらい。 僕とAKRは毎時間、それぞれの校舎を入れ替わり行き来して、文系と理系の授業、そして自学時間を回す。 これが先生2人で3学年が毎日授業できる仕組みの根幹。 僕が他の学年の校…

説明文は年齢差がはっきり出るね

昨日の毎日国語 いつも通り、入試過去問から出題。 満点は20点 内容としては、表現媒体としてコンピュータを捉えるとどんなメリットとデメリットがあるのか、というもの。 偏在から遍在へ、とか そういうフレーズが散りばめられていて、まだ中1には読むの…

1行しか進まない?いや…

それにしても改めて思うよね 中1の英語の教科書のエグさ。 一番最初の最初のページで be動詞 一般動詞 命令文 call ️️ 頻度の副詞 これらが一気に登場するパンチ力! 昨日は often と 文末のtoo これだけで50分かかったからね あ、雑談に25分消費したか…

2007年だった

楽天ブログでようやく見つけた。 B館のスタートは2007年だったんだね。 その時のブログに貼り付けた画像がこちら 分かる? B館のキッチンのところ。 まだ手前に教室を仕切る壁がない状態ってこと。 松江塾の歴史は 生徒増→テナント借りる→壁作る→生徒増→壁壊…

B館2階!壁紙張り替え!

B館ができてから何年経ったんだろう。 後で楽天ブログのほうを探してみるか。 ということで、B館2階の壁紙を張り替えることにした。 楽しみだねー