川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

2020年2学期期末テスト学年順位(決定版)

 

大体結果は出揃ったかな。

中1 1位
中1 1位
中2 1位
中3 1位
中1 2位
中1 2位
中1 2位
中2 2位
中2 2位
中3 2位
中3 2位
中3 2位
中1 3位
中1 3位
中3 3位
中1 4位
中1 4位
中1 4位
中3 4位
中3 4位
中1 5位
中1 5位
中2 5位
中3 5位
中1 6位
中2 6位
中3 6位
中1 7位
中2 7位
中2 7位
中3 7位
中3 7位
中2 8位
中2 8位
中2 8位
中3 9位
中3 9位

 

 

 

学年一桁順位を取った松江っ子の人数は

 

37名!

 

前回(34名)に続き、過去最高をこれまた更新!である。

 

しかしこの数字

 

僕には「悔しさ」に見えて仕方がない。

 

 

昨日も学年7位を取ってきた子と面談をしたが

 

その子の目は「ボヨン」と腫れていた。

 

さっきまで泣いてたってことだ。

 

1位との点差を考えれば、10点ちょいの間に7人がひしめき合ってるんだ。

 

あと1問、2問

 

あの問題さえ変なミスをしなければ・・

 

そんな「たられば」が頭の中を駆け巡る。

 

2位の子

 

3位の子

 

その悔しさ

 

とんでもないレベルだよね

 

これまで「あと1点で1位だったのに!」なんてことは

 

数え切れないくらい見てきた。

 

今もこの記事を書いていて

 

どんどん僕自身が悔しくなってくるしね。

 

塾としては、多分とんでもない結果だと思うんだ。

 

1教室のみの個人塾としては。

 

でもね、

 

そういうことじゃないんだよな

 

この悔しさは・・・

 

 

でもさ

 

松江塾は

 

もう定期テストの結果を追い求めることがメインの塾ではなくなったんだ。

 

川高川女レベル、つまり

 

地域のトップ公立高校を

 

100回受けても100回受かる

 

と自信持って言える

 

しかも

 

それを「自学力」で突破する力

 

それを身に着けることを第一の柱としていくんだ。

 

だから

 

次の3学期期末は1位を取るぞ!

 

って、声はかけるけど

 

やることは「受験からの逆算」なんだよね。

 

定期テストごときはさ

 

その「余熱」でやろうか

 

自分の力でね。

 

 

んー

 

 

でも

 

 

悔しい・・・