川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

10年前のゲラおとなし子

昨日から始めたタイムスリップ記事

 

今日も10年前の10月の記事をチラチラ読んでみた。

 

そしたら!

 

10年前のゲラおとなし子についての記事を見つけた!

 

 

ゲラお   8歳

 

なし子   6歳

 

10年前の僕は、

 

いったいどんなふうに我が子2人を見ていたのか。

 

 

さあ

 

 

今日もみんなで

 

 

10年という月日を遡ってみよう

 

 

 

いくよ?

 

 

 

 

 

 

 

ひゅーーん

 

 

 

 

↓  ↓

 

 

 

 

ビューーン

 

 

 

 

↓  ↓  ↓

 

 

 

 

 

ヒュュュューーーーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「何事に関しても不器用だが、出来るまで諦めずに努力する息子。(ほう、今と変わらんな)

 

何事に対しても飽きっぽいが、怖るべき速さで出来るようになる娘。(できるようになるだとぅ?それは簡単なものだけだぞ!気づけ!俺!)

 

 

同じ親から生まれても、確かに違いがある。(それは納得。違いすぎる)

 

 

最近では、これらの特性を考慮して子供達と接することにしている。(うん、正しかったよ)

 

 

 

最終的には子供達が自ら希望する道で輝ければ良いのだから、そこに至るまでの過程は違っていてもいいのだ。(お前、良いこと言うなー)

 

 

親として、子供の特性の変化を見逃さないようにしていきたいよね。(結果的に、だいぶ見逃したけどね)

 

 

 

特性を見誤ると、どこかでお互いが辛くなるから。(中3のときのなし子、親だけが辛かったよ)

 

 

 

 

 

 

ヒューん

 

 

 

↓↓

 

 

 

ビューーン!!

 

 

 

 

↓  ↓  ↓

 

 

 

 

ビュュュュューーーン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、戻ってきたー

 

 

 

同じ親なのにね、違うんだよね。

 

 

 

結構、みんな同じ悩み持つよね。

 

 

 

 

でも、逆に問いたい。

 

 

 

 

「2人とも同じならどう?」と。

 

 

 

そんなの、つまらないよね。