川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

2020-01-06から1日間の記事一覧

悶絶

するはず。 赤ちゃんの時の麦丸 可愛さの破壊力 とんでもないことになってる笑 真島家全員、声のトーンが1オクターブ上がってやんの笑

おデコの皺が気になり始めた

中2のテストが終わるまで暇だ。 早く終われー 暇だから、自撮りしてみた。 45歳もそろそろ中盤。 冬の乾燥も加わって、 最近、おデコの皺が気になり始めた。 あー 老けた老けた お、そろそろペンの音が静かになってきた! 採点して、英語の不定詞の続き、…

中2、社会の加点テスト中!

アメリカ、オセアニア 奈良時代、平安時代 全70問くらいの一問一答 一昨日、演習講座でやった問題 さあ、どうかな? ガンガン復習! 今のうちから理社の復習を激しめにやっていくことで、 中3のスタート時から高偏差値、出せるよ。 間違いなく。

こうしてる間にも

センター試験は 刻一刻と近づいてるんだなー ゲラお、ブログ読者の方々にはファンは少ないけど 応援してるぞー 直前期に追い込むような言葉かけても効果はないから 面と向かっては言わないけど 頑張ってほしい。 壁は高いから 無理かもしれないけど それでも…

中1、加点テスト中〜

英語ね。 内容は中2の1学期!! こうやって、さーっと進んで たまに復習 でも、その問題は 単語は中2! その解説で、単語を覚えていく。 で、これはそもそも加点テスト。 新しい松江塾の仕組み。

力抜けたわ〜

中3 川高志望 午後から登場 なぜ午前中いなかった? 「寝坊しました」 … ほほう? なぜに寝坊などを? 「夜寝るのが遅くて」 … … ほほう? 夜遅くまでがっつり勉強してたんだよな? 「いえ、そうではないです」 … … … 何も言えない ただただ、身体の力が抜け…

この記事好きだわ〜

新潟の爆裂塾長 こういう格言を引っ張り出してきてくれて それで、そこに自分の思いを乗せる。 こういう記事、大好きだなー ちなみに、我が奥様もこの先生が大好きなんだよね。 毎朝閲覧所の開場コメント入れてくれて 今日が何の日かも書いてくれて。 こうい…

この子達を川高川女へ

小6、年明け一発目の授業。 国語はすでに中1の2学期あたりへ 英語はすでに中1の3学期あたりまで 進んでいる。 でも、 3月になったら、また最初に戻る。 現時点で30人いる。 中1はA館を使うので 現小6、つまり新中1は 残席16!! 何事も 先んずれば人を…

松江っ子、サイコー!

名門への架け橋 やっぱり保護者の方はLINEグループ上では直接発言しにくいみたいだね。 そりゃそうか笑 だから、質問を僕にコチャでしてもらって チョコっと修正したりして 僕が質問をグループに落とす、というスタイルにしてみた。 そしたら、早速保護者の…

「自学力」をナメるな

塾業界では ようやくここ最近になって 「自立型」 「自学スタイル」 というものが目につくようになってきた。 「その子に合わせた」 「寄り添う」 「丁寧な指導」 「分かるまで何度も」 指導やコーチングにおいて とても効果のありそうな方法は 短期的な目標…

合格の「手応え」を感じる時

そういう時は、必ずやってくる。 解いていて、面白い どんどん進む 疲れない 閃く あー!そうか!!という納得が快感 何から何までが好回転する そんな時が 君たち全員にやってくる。 でも そのためには まず自らの意思で 没頭して取り組むこと これがなけれ…

フォニックス初学は面白い

小6の中学準備講座 フォニックスの2文字シリーズを終え いよいよ英単語とご対面だ。 もちろん、すでに知っている単語もあるだろうが それは「なんとなく」読めてただけね。 「しっかり解読する」 という感覚を掴んでもらいたい。 でもね 知らない単語だけど…

どっちが大変?

昨日、 松江塾!名門への架け橋 という松江塾関係者のみのLINEグループで話題に上がったんだけどさ 高校入試と、高校に入ってから定期テストで上位10%に入るのって どっちが大変だと思う? 詳しいことは書かないけど 2:1 で、高校で10%に入る方が大変…

さあ、動き出すぞ

日本が動き出すぞ 2020 本当のスタートだ 松江塾も動く いよいよだ 松江塾が動くということは 僕が動くということだ AKRが動くということだ。 前に進んでいれば 沈むことはない 誰もついてこれない領域に いく