川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

2019-02-04から1日間の記事一覧

心折れるわ〜

中1英語 ペナテストに教科書本文の虫食いテストやらせたら 満点が6人しかいないでやんの。 プログラム8.9.10だけだよ? 間違いの数が3桁行っちゃてる子もいるし この時期ってさ 中3のやる気パワーがハンパないじゃん? だから、3年との落差がデカく感じられ…

塾の先生として一番辛いこと

生徒が志望校に落ちること そう思うでしょ? 僕の場合はちょっと違う。 松江塾は高校受験がメインだから 確かに高校受験の結果はデカい。 でも、それより辛いのは 落ちても受かっても 進学した高校で下位に低迷すること。 これが一番辛い。 もっと良い選択を…

まず言い訳から始まる親

奥様のママ友の話 子供が入試を前にしても勉強しないんだと。 理社の基本的な知識も欠落してるんだと。 奥様はそれを聞いて 「勉強させればいいじゃん」 と言ったそうだ。 まあ、当たり前だよね。 するとその人は 「パパが下でテレビ見てるから、二階でやら…

先んずれば人を制す

小学生に英語の授業をしていると 「早く始めたもん勝ち」 ということを痛切に感じる。 何も幼稚園からガチで始める必要はないとは思うが 少なくとも公立中学から公立トップ校への進学を希望していて 「いずれは松江塾に」 と考えているのならば、できれば小6…

小6、ランキングテスト範囲

来週の月曜日が祝日で休みだから 小6文系は今日ランキングテストの範囲を発表した。 今回は国語と英語が重いから 社会は無し。 そう伝えると小6達は喜んでいたが よーく考えてね? なぜ二科目なのか、を。 めちゃくちゃ勉強しないと 今回はヤヴァいよ。

じゃあ、松江塾に何ができるか

一個前の記事の続きね。 松江塾は、「基礎基本を完璧にして川高川女以上の公立高校へ」 というコンセプトの塾だ。 最初から私立高校から指定校推薦を勧めているわけではない。 最初から1ランク下がることを勧めているわけでもない。 やはり「川高川女へ!」…

名を取るか、実を取るか

高校選びの話 川越高校や川越女子高校 特に川越に住んでいる者にとって この二校は特別な意味を持つ。 日本各地にそういう「地元で抜群の威力を持つ高校」はあるだろうが ここ川越における二校の名前は 本当に強い。 息子が浦和高校に進学した時に、奥様のマ…

浸透してるのに使わないよねー

先日、ふと気づいたのだが 「ウェブ」って言葉あるじゃん? テレビなんかでは常に聞くよね 「詳しくはウェブで!」 めちゃくちゃ世の中に浸透してるじゃん? でもさ 自分たちは使わなくない? 「それ、ネットで見たよ」 は使うけど 「それ、ウェブで見たよ」…