川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

川越にある松江塾!代表真島による何でもブログ!

【国語力】文章が読めて理解できるとはどういうことか

 

国語力は語彙力である。

 

目の前に書いてある文章

 

そこには文字を媒体として筆者の経験や考え、想像されたストーリーが描き出される。

 

ここまででもうすでに大切な核心部分は書き終えている。

 

事象
思考
想像


他者によるそれらのものが、その他者の中にある語彙によって描かれるのだ。


それらを読んで理解できるとはどういうことか。


紡がれた語彙を通して、それが表す事象や思考、想像に対して共感できなければ

 

それは理解できたことにはならないのである。


大人であれば、未経験の事象を文字を通して追体験することは可能だ。

 

これまでの経験を組み合わせ、想像することができるのだから。

 

しかし子供にはそれができない。

 

経験が足りないのだから。

 

さあ

 

子供の国語力

 

そうシンプルに考えると、やるべきことは問題集の問題を解かせることではない、と明確な答えが出るだろう。