川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

川越にある松江塾!代表真島による何でもブログ!

【危ないところだった】本など書いている場合ではなかったのだ

 

納豆英文法の本でも出そうかな、なんて一瞬考えたが

 

なぜか次の一歩が出なかった。

 

僕はもともとそういう「何か」を持っていると自覚していて

 

何も考えないで脊髄反射で動けることは大抵上手く行き、

 

なぜかサッと行動に移さないことは、結果行動しなくて良かった!ということが多いのだ。

 

 

今、この時期に本など書いて出している場合ではない。

 

目の前の生徒達

 

塾の仕組み

 

緩んでいるところが多いではないか。

 

うむ

 

ここは改善!

 

まず爆裂廃止

 

 

これはもう決断し、動いた。

 

 

次は小学部の自学時間。

 

 

ここにAKR作成の問題演習プランをぶち込む。

 

 

演習と提出、丸つけ

 

 

具体的にどうやるかはまだ未定だが、やれるとはまだまだたくさんある。

 

 

改善の連続だ。

 

 

 

本など書いている暇はない。

 

 

 

危ないところだった。

 

 

 

ということで、未来永劫納豆英文法の本は世に出ることはない。