川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

国語の記述問題が苦手な子達、どう克服していくべきか

 

昨日の中2国語は本文推測。

 

この方法で文章題に取り組むと、正答率は格段に上がる。

 

しかしそれでも

 

「自分の言葉で書きなさい」

 

という記述問題には手が止まる子が多い。

 

 

本文推測をした後なので、書くべきことの朧げな姿は頭の中にあるのだが

 

 

何せ目の前の解答欄はデカい。

 

 

さて、何をどう書くか…

 

で手が止まっている。

 

 

だから僕はあることを繰り返し伝えたんだ。

 

 

みんな「え?」みたいな顔をしていたが、

 

 

そこから手が動いた。

 

 

 

そして解答解説。

 

 

 

その記述問題の答えを僕が指示した解き方で書いた子達から

 

 

「シャッ!!」

 

 

という丸をつける音が聞こえた。

 

 

 

そうそう、それでいいんだよ。国語の記述問題の本質はそれ。

 

 

 

 

さて

 

 

 

今日は中1国語。

 

 

 

 

もちろん、本文推測である。