川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「楽」をして「結果」を出す方法

 

一般にはそんな方法はないとされているよね。

 

でも、僕はあると思っている。

 

「楽」という漢字から「楽しさ」を引き出すとか、

 

そういうことじゃなくてね。

 

まず最終的に結果を出してるってところに着目しようか。

 

結果を出すには、そりゃそれだけの努力を蓄積していかないといけない。

 

当然だ。

 

そしてその「努力」「蓄積」にみんな心を折られて最後まで頑張れないわけよね。

 

 

でもね

 

そこである考え方を辿ってもらいたいんだ。

 

 

まず、どうしたって努力は必要だ。

 

それは結果を出すために最低限必要なこと。

 

 

それなしに結果は出ない。

 

 

だから、一般的に言われている「楽をして結果をを」ということは上手くいかないんだ。

 

それでも結果を出してる人は、

 

よほどに運が良かっただけ。

 

それは再現性もなければ持続性もないだろう。

 

 

だからね

 

 

そうじゃなくて

 

 

「努力」「蓄積」を当たり前にしている中で、

 

いかに「手を抜くところ」を見つけるか、という考え方でどう?

 

 

努力はする。

 

 

結果を出すために。

 

 

その中で、結果を出せるところからの逆算で

 

 

「あ、ここは今は少し力抜いても結果に大差ないかなー」

 

 

と考えて少しずつ「楽」をしていく。

 

そして大事なこと、それはこの「楽」を自分の中プラスなことだと認識すること。

 

手抜きっていうとネガティブなイメージを持つ人も多いけど

 

そうじゃない。

 

結果を出すことを前提とした努力

 

結果を出すことはキープしたところからの逆算

 

 

からの「楽」だからね。

 

 

 

頭に入れておいてもらいたいんだ。