川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「英語ができないと苦労する」のではなく、「頭が悪いと苦労する」のである。

 

これは本当に強く何度も訴えたい。

 

僕のブログは今や月間150万pv。

 

毎日50,000人の人が見てくれて、そのうち新規のひとも10,000人くらいいる。

 

だからその人達にも届くように頻繁に同じことを繰り返し言いたい。

 

 

多くの親達が子育ての中で言う言葉

 

「自分が英語で苦労したから、我が子には苦労させたくない」

 

「これからの世の中、英語ができないと苦労する」

 

これ…

 

 

 

 

①頭が良くて英語ができる

 

②頭が良くて英語ができない

 

③頭が悪くて英語ができる

 

④頭が悪くて英語ができない

 

 

生きていく中で苦労するのはどれ?

 

 

成功しないのはどれ?

 

 

稼げないのはどれ?

 

 

 

 

言うまでもなく、「英語」ではなく「頭の良さ」だよね?

 

 

じゃあ、その頭の良さって何?

 

 

 

もはや知識はスマホの中に売るほどある。

 

 

 

大事なのは「思考力」だよね?

 

 

 

その「思考」は、僕らは何語でするの?

 

 

 

日本語だよね?

 

 

 

 

日本語ネイティブなんだから。

 

 

 

だったらまず、何よりも徹底的に「思考力」を鍛えるべきじゃない?

 

 

 

英語なんて、納豆英文法でチャチャっと公式通りに組み立てれば瞬殺なんだから

 

 

そんな幼少期から意味ない英語学習する必要ないってば。

 

 

てか意味ないし。

 

 

だから僕は我が子等に早期英語なんて1ミリもやらせなかった。

 

 

力を入れたのは、算数と国語の文章問題。

 

 

図形、語彙。

 

 

と、日本語による思考を深く追いかける会話。

 

 

「分からない」禁止のルール

 

 

我慢、忍耐

 

 

そして漫画をたくさん読むこと。

 

 

読み聞かせ(もちろん日本語で)

 

 

 

 

 

我が子らを「しっかり者を考え、日本語で言語化できる子」になってもらいたかったから。

 

 

 

英語は松江塾と学校以外では何もやらせていない。

 

 

ゲラおが高校時代以降、どうやって英語学習を積み重ねたのかも知らない。

 

 

でも今、就活を前に外資系まで選択肢に入れている状態になっている。

 

 

現役で超省エネで一橋大学に入る「思考力」があれば、

 

 

言い方は悪いかもしれないがアメリカの偏差値25の人でも使いこなせる言語を習得することは容易なのだろう。

 

 

繰り返すよ。

 

 

 

あなたの子供、

 

 

英語ができないと苦労するのではなく、頭が悪い、つまり思考力がないと苦労するんだ。

 

 

ここを履き違えて幼少期から「とにかく英語をたくさん浴びせなきゃ!!」っていうのは

 

 

今の時期はもっと他にやるべきことあるでしょ?

 

 

 

と強く言いたい。