川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

その人の口から出る言葉と作り出す空気が「楽しい」と思えれば勉強なんてスルスルとできるようになる

 

僕が授業の多くを「雑談」に割く理由

 

それは

 

「あ、なんかこの先生の作り出すこの空気は好きだな、楽しいな」

 

と思ってくれれば、なぜかその人の話は聞きたくなるし、聞きたくて聞いてるから話の中身が頭に入りやすくなる、ということ。

 

その状態を作り上げるために「雑談」は大事なんだよね。

 

イメージとすれば、たっぷりと畑の土を掘り起こして柔らかくする感じ。

 

ガッチガチの固く乾き切った土地に種を植えるより、

 

ほぐしまくって、さらに水と栄養分を入れた土地に種を植えた方が

 

芽は出やすくなるでしょう?

 

 

ほんとそんなイメージ。

 

 

きっと多くの保護者の人が当時、

 

「あ、この先生の授業面白い」

「なんでこの先生の授業はこんなにつまらないんだろう」

 

 

いろいろ記憶があるはずなんだけど

 

まさにその「授業面白い」というものを徹底的に考察して再現。

 

 

ガヤついてる空気と切り替えからの静寂。

 

 

それが松江塾の授業。