川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

その英語嫌い、なんとかしてあげたい

 

 

 

ふと目が覚めた

 

スマホを見る

 

すでに6件のお問い合わせメール。

 

こんな時間に返信するわけにもいかず、ただ目を通す。

 

 

英語嫌い

土台スカスカ

英検持ってるが

幼少期から英会話

壊滅的にできない

リスニングだけ

覚えられない

読めない

 

 

 

そんな言葉がどんどん目に飛び込んでくる。

 

 

 

もし

 

もしこの子達が

 

最初の最初から

 

真っ白な状態の時に納豆英文法と出会っていたならば

 

 

松江塾と出会っていたならば

 

 

きっと今頃は今とは違った状況だったんじゃないか

 

 

と、本気でそう思う。

 

 

 

「○○したい」は「want to ○○」

 

「○○に行く」は「go to ○○」

 

「○○の前で」は「in front of ○○」

 

 

そんなフレーズをいくら覚えたって

 

 

そんなものは(       )の穴埋め問題しか解けない。

 

 

 

「私の前の男の子が今公園に行きたがっている」

 

 

この和文英訳が、きっちりクリアな理解のもとに書けないと。

 

納豆英文法と納豆フォニックスをガチガチに学んでいる松江っ子は

 

小5でこの文章を「考える」ことができる。

 

 

覚えているから書けるのではなく

 

 

「んー…」

 

という思考状態でこの日本文と対峙ができるのである。

 

 

この「考える」ための「理解」「根拠」がない学習?暗記?を積み重ねていると

 

 

英語は確実に「怖く」なる。

 

 

覚えていなければできないのだから。

 

 

来る日も来る日も暗記。

 

 

答えを見ても「スッキリ」「納得」がない。

 

 

それもまた、新たに「そういうもんだ」と

 

 

覚えなければならないだけ

 

 

そうとしか思えない。

 

 

 

どこまでも続く無限暗記学習。

 

 

 

そりゃ嫌いにもなるさ。

 

 

 

 

松江塾の大半の子達は、定期テスト前に同じことを言う。

 

 

「あー、英語は大丈夫そうです」

 

 

と。

 

 

根本を理解できているから、学習時間は極めて短くなるんだろう。

 

 

中3こそ89点だったが、中2中1は90点台

 

2学期の中間テスト、英語の塾内平均点だ。

 

 

土台がしっかりしていると

 

こういうことになる。

 

 

 

ちなみに納豆英文法はAKRのパターン化なんちゃら数学にちょいちょい平均点で負ける。

 

中3の北辰も今回は英語の方が高かったが、前回は数学の方が高かった…

 

今回は英語の方が高かったけど。

 

今回は英語の方が高かったけど。

 

 

何やらここ最近、全国に数学のテキストが発送されているみたいだし…

 

 

ぐぬぬ

 

 

数学は単元ごとに分けて学習できるから、追いつきコースの時間も短くて良いのだろうが

 

 

英語の場合はそうもいかない。

 

最初の最初のからしっかり積み上げていかないと絶対に無理。

 

だから最低でも数ヶ月はかかる。

 

 

でも、どうしたってそれを乗り越えないと無理なんだ。

 

 

 

 

さて、今日もコツコツスタート動画を送ろうかな。

 

 

そのうち何人が「納豆で復活してみたい!」となるか分からないけども

 

 

そんなことはどうでもいい。

 

 

 

ただ、動画を見て

 

 

「こんなに簡単にクソ楽しそうに英語が好きに楽しくできるようになっていく子達が存在している」

 

 

ということが伝わればね。

 

 

それだけで「無理じゃないんだ」「きっと好きになれるんだ」って思うだけで

 

随分と気持ちも軽くなるはずだからね。

 

 

 

 

さて…

 

 

 

もう少し寝るかな?

 

 

 

 

あ、納豆英文法動画

 

 

 

 

もちろんまだまだ送りますよ。

 

 

 

 

majimania55@i.Softbank.jp

 

 

これをコピペして僕に直接メールを送るか、

 

 

松江塾の公式ホームページの「お問い合わせ」からメールを送るか

 

 

どっちでも大丈夫です。

 

 

そのメールの中に、これまでの英語学習状況、通塾状況、現状の点数とか書いてくれると助かります。

 

 

あ、あとお住まいの地域もね。

 

 

昨日追いつきコースを終えて合流した子、香川県の子だってことを初めて知って驚いた笑

 

 

このオンライン時代、どこに住んでるかは関係ないんだけど

 

やっぱりイメージできた方が楽しいからね。