川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

準備講座を受けてくれた感想LINE⑥

 

次は小1の子!

 

↓  ↓  ↓

 

お世話になります。○○県○○市の○○です。


先程はうとぅくてぃ英語講座を小1の娘と楽しくオンライン受講できました。ありがとうございました。

 

日頃から「教室で先生が話し始めたら目を見る」「母の目を見なさい!」「目の合わない子とはお話しできないわー」などなどうるさく言っていたので、まさかパソコンの向こう側のイケメン先生が母と同じ事を言うなんて…マジ!?という顔でした。

 

また、「マジヤバイ」の口調を楽しそうにマネしていたので、「真島先生は立派ですが口調はマネしちゃダメです」と言うと、「先生」なのに「マネしちゃダメ」というのがまたツボに入ったようで、終始上機嫌で受講していました。

 


ビデオ通話の摩訶不思議さに気を取られて、最初は意識があちこち散らばりましたが、真島先生の目力に負けてだんだん真剣になり視線が安定していきました。

 


先生の側から見ればタブレットに並ぶたくさんの顔のひとつですが、娘からは先生ひとりしか見えていないため、先生が教室にいる生徒さんに話している、という状況がなかなか理解できず、「先生、私のほうも見てくれないかなぁ…」と言っていました。可能であればもう少しオンライン側にも視線を送ってくれると嬉しいな、と思います。

 


保育園で少しだけロシア人の先生に英語を習っていたので「英語がちょっとでもわかる人―」と聞かれて、元気に「はーい!」と手を上げ、さらに「それは一回忘れて…」と言われて「忘れられませーん!」と元気に答えると、画面の向こうでも同じような返答が聞こえたりで、オンラインなのに教室にいる気持ちになれました。

 

あの臨場感は、対面で授業中の生徒さんが真剣なおかげなんだろうと思います。

 


途中でトイレ休憩してしまい、少々不本意に終わりましたが、「これ録画してる?後で見られる?ホントに?ちゃんと撮っておいて!!」と、言いながら走り去りました。最高のAとBはもう提出してしまいましたが、明日にでももう一度動画を見てみたいと思います。

 


終わってからは「うとぅくてぃく」の発音が気に入ったようで、晩御飯をうとぅくてぃく盛り付けておりました(笑)

 

 

コオニユリの音読課題にも挑戦させています。

 

読んだこともない長文で、習っていない漢字がたくさんあって、「コオニユリ」がどうしても「コオリオニ」になってしまい…初日は泣いて宥めて励まして、なんとか半分過ぎたところが限界でした。

 

2日目は松江塾をマネして、ラインで録音して父に送ろう、と提案し、途中で何度も応援して手伝って、最後まで読み切ることが出来ました。

 

あの満足してキラキラした笑顔を見せられると、鬼母でも教育ママでもいい!私も頑張ろう!と思いました。

 

 

改めて、プレのオンライン教室に申し込みたいと考えておりますので、予約待機の状態で待たせていただいてもよろしいでしょうか。

 

入塾に必要なものや進め方などについて、お時間のある時にご連絡いただきたくお願いいたします。

 

英語講座の2回目も母子で楽しみにしております。今後も何卒よろしくお願いいたします。

 

f:id:goumaji:20221118132707j:image

 

↑  ↑  ↑

 

なんとサンプルでお渡しした国語の音読にもチャレンジ!!

 

 

素晴らしい!!