川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

成績や点数が低迷している子は原因がみんな同じ

 

子供にとって、学校や塾の授業は

 

日々の日常

 

である。

 

お風呂に入ったり、ご飯食べたりするのとほぼ同じレベル。

 

毎日気合いバキバキにやる気になって風呂に入る子はいない。

 

ほぼ無意識にルーティーンとして朝食を食べるのと同じ。

 

そうでしょ?

 

そして、そんなルーティーン感覚で授業に「参加」し、テストを受ける。

 

小学校なら漢字50問テストとか、カラーテストとかね。

 

中学校、高校ならもちろん、定期テスト

 

これまたみんなの「日常」に組み込まれたルーティーンだ。

 

 

そんなテストにおいて、子供達はあるものを手渡される。

 

f:id:goumaji:20221115071509j:image

 

これだ。

 

そう、「積み木」である。

 

これを手渡され、言われる。

 

「崩れないように高さが一番高くなるように積んでください」と。

 

手に持った積み木の感覚、見た目からしておおよその見当はつく。

 

たぶん、三角のを一番下に置いてはダメだってことは分かる。

 

横よりは縦に置いたほうが高さは出る。

 

うん

 

そうだ。

 

なるべく縦に、まっすぐ積めばいい。

 

そう決めて、一番下に四角い積み木を縦に置く。

 

真っ直ぐに…。

 

 

 

よし

 

置けた。

 

 

次の積み木を…

 

 

また同じように縦に置く……

 

 

 

よし

 

 

 

最後、残った三角のを置く。

 

 

 

一番高くなるように奥にはどうすれば…

 

 

 

 

ちょっと考えてとりあえず載せてみる。

 

 

 

するとその瞬間、

 

 

「カサッ…」

 

 

 

という音と共に倒れる積み木。

 

 

 

 

あぁっ…ダメだ!やり直しだっ!!

 

 

 

そう思ってまた倒れてしまった1段目からやり直す。

 

 

1段目の置き方は間違えてないはず。

 

 

「ザクッ」

 

 

 

という音と共に1段目を縦に置く。

 

 

 

そして2段目を

 

 

「カタッ」

 

 

 

という音と共に積み重ねる。

 

 

 

 

よし、ここまでは完璧だ。最後、さっきの置き方はバランスが悪いんだ。

 

だから次は違う向きにして…

 

 

 

そして「カタッ」という音と共に置いた瞬間…

 

 

 

まあ同じことが起きた。

 

 

 

また崩れたのだ。

 

 

一番下の積み木が倒れた。

 

 

 

 

なんでだ?

 

なんで崩れる?ちゃんと重ねたぞ?

 

 

 

そう思って三回目のチャレンジをしようと積み木を手にした瞬間、

 

 

 

「はい!やめ!!」

 

 

という声がかかる。

 

 

 

 

周りを見ると、自分の一回目と同じ積み方でしっかりと積めている子達がたくさんいるではないか…。

 

 

なんでだろう…

 

 

 

なんで自分は積めなかったんだろう…同じことをやってるはずなのに。

 

 

そう思って積み木をじっと見る。

 

 

同じだ。

 

 

別に変わったところなどない。

 

 

全く色も形も同じ。

 

 

それなのに、どうして?

 

 

そうこうしてる間に次の積み木が配られる。

 

 

 

f:id:goumaji:20221115072705p:image

 

今度は一つ増えてる…。

 

「はい!最も高くなるように積んでください!はじめ!」

 

 

という、また同じ声が。

 

 

みんな一斉に積み木を置く。

 

 

 

「カタッ」と。

 

 

 

だから自分も同じように置く。

 

 

「ザクッ」と。

 

 

 

 

多分またダメかもしれないけど、みんなと同じようにやれば大丈夫だよね…

 

 

 

そう思いながら、ね。

 

 

 

 

でも…

 

 

結果は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが、なぜか成績が低迷していく子達の現状だ。

 

 

 

原因はすでにお気づきだろう。

 

 

 

 

 

「ザクッ」

 

 

 

これだ。

 

 

 

多くの指導者が同じことを言う

 

 

 

 

砂上の楼閣

 

 

 

 

結局、何事もこれなのだ。

 

 

 

いくら丁寧に組み上げようと、「ザクッ」と音が出る土台

 

 

つまり「砂」の上には積み木は積み重ねられない。

 

 

周りの子達はみんな土やコンクリートの上に積み木を「カタッ」と置いていて

 

 

自分は「砂場」にいたっていうこと。

 

 

見る人が見たら一瞬で分かる。

 

 

 

「そこじゃないやっても意味ないよ。一段、二段くらいならできても、三段、四段、五段…ってなったらいずれ崩れるよ。簡単に。」

 

 

 

ということが。

 

 

 

あなたは公園でサッカーをしますか。

 

 

Are you play soccer park?

 

 

になる子達。

 

 

 

ほんと多い。

 

 

上の文ならまだマシなほう。

 

 

「あれ?分からんぞ…」

 

 

って思ったら、その問題じゃなく、必ずその前に原因がある。

 

 

前の前かもね。

 

 

 

原因はみんな同じ。

 

 

 

土台スカスカなんだ。