川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「モテたい」と思うのに自らモテなくなる現代の若者達へ

 

 

f:id:goumaji:20221031081727p:image

 

 

塾とか勉強とか、全く関係ない話だけど。

 

人はいつの時代も異性にモテたいと思って生きている。

 

10代、20代なんて、もはや「それだけ」を考えて生きてるかもね。

 

だから人は

 

ずーーーっと

 

ずーーーーーーーーっと

 

 

「どうすればモテるか」

 

を考え、実践してきたはずなんだ。

 

これを読んでるパパ世代、ママ世代の人達だってそうだったでしょ?

 

今もそうでしょ?

 

 

やはりモテないよりは、モテた方が人生は彩り豊かになるものねぇ。

 

 

そしてそれは今の若い子達も同じ。

 

 

だから、モテようとしていろんな行動に出るよね、当然。

 

 

でもさ

 

その行動の「あること」が、結果的に自分をモテなくさせてるって思うんだよね。

 

 

それが

 

 

SNS

 

 

さらに言えば

 

 

「加工アプリ」

 

 

 

モテたいってことはさ、

 

 

自分をよく見せたいっていう欲じゃん?

 

 

昔はそれが髪型とか服装とか、スタイルとか

 

 

現実の自分にだけ向いていたわけよね。

 

 

そしてそれに意識を向け、行動できれば自信がつき、

 

外に出て異性と向き合う。

 

 

その自信は異性にも伝わり、信頼や好意に繋がっていった。

 

 

でも今の子達は

 

その意識と行動が「スマホの中の自分」に向くよね?

 

 

ちょっとだけ目を大きく

 

ちょっとだけ顔を見て小さく、鼻を小さく。

 

 

輪郭も少し変えて、足も細く、長く…

 

 

一瞬で変わっていくスマホの中の自分。

 

 

かつて親世代が頑張って時間かけて作り上げようとした理想の自分。

 

それをわずか数秒、数分で実現できてしまう。

 

 

そんな理想の自分はスマホの中に。

 

 

全ては自分をよく見せたい、可愛いと思ってもらいたい、かっこいいと思われたい、モテたい!

 

 

という気持ちの現れ。

 

 

だよね?

 

 

 

それを実現!

 

 

 

ただし、スマホの中だけで!!

 

 

 

つまり自信があるのは現実の自分ではなく、スマホの中の自分。

 

 

 

モテるのは、スマホの中の自分。

 

 

 

現実の自分は…

 

 

 

 

これが今、若い子達に彼氏彼女がいない最大の理由なのでは?

 

 

 

と思うんだ。

 

 

 

どうだろうか。