川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

川越で生まれ育つと意識しないこと

 

観光地川越

 

 

f:id:goumaji:20221007110018j:image
f:id:goumaji:20221007110022j:image

 

 

大学に入って出身地が川越だと伝えると、

 

首都圏で育った人たちから似たような言葉が出るんだ。

 

それが

 

「小学生の時に遠足で行った!」

「中学生の時に社会科見学で行った!」

「班行動でウロウロした!」

 

これね。

 

 

そしてさらに追い打ちがくる。

 

 

それが

 

 

「芋が有名だよね!」

「芋掘りで行った!」

 

 

これ。

 

 

 

 

 

 

でもさ、ぶっちゃけ川越で生まれ育つと、

 

 

芋ってほとんど意識しなくない?

 

 

あまりにも「芋」「芋」言われるけど

 

 

自分の成長過程で「ここは川越だから今だよね!」と言われたり、意識したりすることがなかったんだよねぇ。

 

 

どう?

 

 

川越の人達

 

 

 

これは共感?反論?