川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「これ、やれたよね」からの解放

 

オンライン併用化になる前、僕は台風が大嫌いだった。

 

授業を休みにしなければならないのか、やれるのか。

 

この狭間でドキドキしながら天気予報を繰り返し見る数日間。

 

 

そしていよいよ近づいてきた時、その予報を信じて「休講」を判断する。

 

もちろんね、ピンポイントで授業時間に大荒れのど真ん中にいれば

 

「うん、休みにして正解だった!」

 

と思えるのだが、

 

そうそうピンポイントで的中するわけでもない。

 

午後3時くらいから荒れ始め、「よしよし」なんて思ってたら、

 

6時くらいには

 

スンッ…

 

 

と静かになってしまう。

 

 

災害という観点からすれば嬉しいことなんだけど、

 

外の様子を見て、雲の隙間から星なんか見えちゃってる午後8時…

 

 

もうさ

 

 

「これ、やれたよね…」

 

なんていう保護者の方の声が聞こえる聞こえる聞こえる…

 

 

僕が窓の外を見ながらぶつぶつ言っていると天使が、

 

「仕方ないよ、あの時点では誰も予測なんてできないんだし。早く判断してくれた方が親はありがたいよ」

 

なんて言ってくれたけど、

 

 

でも、やっぱりどーしても「後悔」することが多かったんだよね。

 

 

でーもー

 

もはや、そのモヤモヤから解放されて♫

 

 

台風シーズンとか

 

ゲリラ雷雨とか

 

大雪予想とか

 

 

もう、そういったものが何一つ怖くないっ!

 

 

 

良きかなー