川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

勉強苦手ならガチスポーツへ

 

これまで、何人も見てきたパターン。

 

勉強は苦手。

 

でも、何か夢中になりたいと望むのが子供の本能。

 

だから、何かスポーツなどの習い事を始め、勉強に比べたら圧倒的に楽しくて夢中に。

 

保護者も「それならば」と、そっちに重きを置く。

 

別にこれは悪いことではない。

 

しかし

 

もしそういう選択肢を取るのであれば、考えうる限り、見つけ得る限り最高に「ガチ」なところを選ぶべきだと思う。

 

そもそも勉強が苦手な子は、目の前の負荷に弱い傾向が強い。

 

だから、中途半端にできるスポーツで満足させると、いずれその道の「ガチ勢」に軽く負ける。

 

そして、

 

その時にも「負荷耐性」が身についていないと、そのスポーツすら辞め、

 

もはや勉強にもスポーツにも自分が夢中になれるものを得られなくなる。

 

その先に待っているものは…

 

ということ。

 

だから、勉強頑張らないのなら、本人が「好き」「これならやる」と判断したものをガチでやる。

 

週6、週7で。

 

朝練、夜練の闇練も当たり前。

 

そうやって、勉強は苦手でも「ガチ勢」の中でも頑張り抜ける「負荷耐性」を身につけるべきだと思う。