川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

小テストをやめたら点数上がった

 

これは本当に「賭け」だった。

 

塾として、生徒の習熟度を測るための小テスト

 

そして、その追試。

 

松江塾では「ペナテスト」と呼んでいるが。

 

これ、まだ小学生には必須。

 

しかし

 

中学生にはどうなんだろう?

 

と思ったのが、現高2が中2くらいの時だったかな。

 

小テストや追試をやるということは、

 

生徒たちに対する「強制力」になる。

 

それに向けて頑張ることが習慣化にもなると考えていたが、

 

この仕組み自体、「やらされる」勉強ではないか、と。

 

我々の意図とは乖離し、

 

そのテストに受かることが目的化し、

 

結局は学力も習慣化も能動とはかけ離れていたと思う。

 

もちろん、それは今になれば分かるのだが

 

当時はどうしてもそこから離れることが怖かった。

 

それによって結果も出ていたしね。

 

でも、

 

覚悟を決めてやめてみた。

 

それにより、何が起きたか。

 

 

 

 

 

上位の子達の点数が伸び、その子達が高校生になって凄まじい結果を出すようになった!

 

もちろん、それに引っ張られるようにして中位層もね。

 

 

ただ、下位層の子達は変化がなかった。

 

 

今松江塾は「自学力を伸ばす」ということに全振りしている。

 

 

 

難関大学受験を自学で突破することからの逆算

 

 

全てはここに。

 

 

 

今日もすんごい結果の報告がドシドシ来ている。