川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

中高断絶

 

中学受験をする子達は

 

中高一貫校に進む。

 

文字通り「一貫」である。

 

6年間で大学受験を乗り越えられるよう作られた仕組みの中で学び、

 

中1から見ている先には大学受験があり、

 

そして突破していく。

 

ところが公立中に進む子達はどうだろう。

 

公立中に入った段階で見えるものは「高校受験」だ。

 

そしてそのために塾に入る。

 

塾の提供するカリキュラムは高校受験突破が目標。

 

「高校受験ではこの問題が出るぞ!」

 

「高校受験を突破するためには四の五の言わずに覚えろ!」

 

なんて言われて必死に頑張る。

 

 

将来はプロ野球選手になりたいのに、

 

中学生のうちは軟式ボールで必死に頑張っているようなものだろうか。

 

しかし松江塾はその「中高断絶」に立ち向かう。

 

最近は中1から硬式ボールを使うクラブチームも増えてきてるみたいだよね。

 

まさにそれ。

 

大学受験を突破するには、

 

まず何よりも「勉強やテストを自分ごととして能動的に取り組む姿勢」が必要。

 

そこに焦点を当て、今日も頑張る。