川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

なぜ僕は「まず行動」するのか

 

大学生時代のことだ。

 

僕は会計士を目指してダブルスクールをしていた。

 

通っていた専門学校は池袋にあり、

 

そこの隣に個人でやっている小さなカフェがあったんだ。

 

そこの女性店主、当時50歳くらいの人だったかな。

 

人生、あれこれ経験してきて

 

女手一つで子供2人を育て、そして池袋にカフェをオープン。

 

まあ、今思えばかなりのやり手だったと思う。

 

休憩がてら僕はそのカフェによく行き、その女性店主と仲良くなった。

 

そしてあれこれ話すようになって

 

こんなことを言われたんだ。

 

「あなたは勉強できるんだろうね。それは凄く素晴らしいし、誇っていい。でも、これだけは覚えておいた方がいいよ。男はね、実際に経験した者には勝てないってこと。」

 

 

これは未だにその場面すら覚えていはくらい衝撃を受けたんだ。

 

勉強もいいけど、男ならまず何事もやってみろよ、お坊ちゃん♬

 

そう言われたんだと思った。

 

 

 

あの日から、僕の中で何かが変わったんだと思う。

 

別に当時、その日を境になんでもやってみたとか

 

そういう記憶はないよ。

 

でも、今だに何か「躊躇」のようなものが自分の中に芽生えた時は

 

あの時のあの場面が頭の中に出てくるんだよね。

 

 

実際に経験したことがある

 

これ、誰だって簡単にイメージできるはずなんだよ。

 

 

何かについて話した時に

 

「あー、それやったことありますよ」

 

って言われること。

 

自分はやったことがないとして。

 

 

言ってるだけで、やったことがない自分

 

やったことがある相手

 

 

 

もう、その瞬間に「負け」だよね。

 

 

 

塾運営において、僕は負けたくないんだ。

 

 

絶対に。

 

 

だから「何それやったことない」ということは極力排除していきたい。

 

そう思うと、割となんでもできちゃうんだ。

 

 

もちろん、ビビりまくってるよ?

 

 

でも、負けるよりはマシ。