川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

中3の「目」

 

 

 

昨日、久しぶりに中3に話をした。

 

北辰が終わり、いよいよ期末も近づいてきたからね。

 

中3の子の前に立つのは何日ぶりだっただろうか。

 

彼らの姿を見た瞬間に、ある言葉が僕の脳内を支配した。

 

それが

 

「男子、三日会わざれば刮目して見よ」

 

である。

 

三国志の中にある有名な言葉だ。

 

努力している者は、数日会わないだけでものすごく成長しているという話。

 

昨日の中3は本当にそんな感じだったんだ。

 

一番の変化は、僕の話を聞く時の「目」だ。

 

 

昨日は中1にも中2にも話をしたんだけど、

 

やはり中3の「目」はすごかった。

 

生徒達の「目」に着目して指導する人はそんなに多くはないと思うが

 

今度全学年、「目」に着目してみるといいよ。

 

①そこに目がある

②その目と意識が一致している

③目を追い越して意識がこちらに突き刺さる

 

こうやって、年齢と共に進化していることに気づくはずだから。

 

昨日の中3、明らかに③が増えてきた。

 

入塾してそれほど時間が経っていない子達もね。

 

 

その目を確認できた瞬間、

 

「ああ、そんなに重い言葉はもう不要だな」

 

と思った。

 

だからあんまり大したことも話さず自学スタート。

 

そしたら、オンラインの子から衝撃の一言…

 

「先生〜、マイクがオフでーす」

 

 

ごめーん

 

でも、大したこと話してないから大丈夫ー