川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

勉強と食事

 

子供が食事を嫌がったら

 

親としてどう行動するか

 

「嫌なら食べなくてよい」

 

「無理やり食べさせて嫌いになっても困る」

 

「食べなくっても生きていける」

 

そう思い、食べさせる量を減らしたり、食べさせなかったりするだろうか。

 

 

勉強は子供の脳の栄養だ。

 

食事も同じ感覚にすれば、なぜ勉強させないといけないかが

 

よく分かるはずなんだ。

 

 

小学生を見ていると強く感じる。

 

 

「この子、家でもっと勉強すれば人生変わるのにな」

 

って。

 

でもだからと言って、僕がその子を家に連れて帰るわけにもいかない。

 

 

子供は家庭で伸ばす。

 

塾はその披露の場

 

その感覚がとても大事だ思う。