川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

松江っ子に勝てない理由

 

松江っ子達は偏差値70前後の高校でガチに上位を取ってくる。

 

自学のみで。

 

ここ最近はほんとこれが当たり前すぎて、塾生や保護者の方々も驚かなくなっているだろうが

 

浦和高校学年6位

 

とか

 

川越高校学年10位

 

とか

 

栄東東医総合10位(内進生の1組も合わせて)

 

とか

 

市立浦和理系クラス1位

 

とか

 

星野Ⅲ類学年1位とか、4位とか

 

こんな小さな塾の子達が、こんな高校のトップ層に同時にランクインしてるって

 

あり得ないからね?

 

これが当たり前に感じるくらい毎回こういう結果を出してるのって

 

マジであり得ないから!

 

なんでこんなことが起きると思う?

 

 

その理由がこちら。

 

f:id:goumaji:20220613175216j:image

 

 

これ、今日の小6のプチ爆裂の様子。

 

月末にランキングテストが行われるからね。

 

もう授業はストップして、中学生のように完全自学タイムにしてるんだ。

 

 

休み時間?

 

ほぁ?

 

そんなものはない。

 

学習範囲や科目、教材の指示?

 

ほぇ?

 

そんなものもない。

 

 

 

自分で考えて

自分で決めて

自分で学習する

 

 

 

途中の声かけなんてのもない。

 

 

寝たきゃなればいい。

 

手遊びしたければご自由にどうぞ。

 

 

それも含めて練習。

 

 

 

こういう空間と時間は松江塾では当たり前にある。

 

 

学校のように、ぼーっとして休み時間を心待ちにすることも不可能。

 

なぜなら、休み時間がないから。

 

ぼーっとするにはあまりにも長い時間だ。

 

そのうちぼーっとするほうが疲れることに気づく。

 

だから何かやるようになる。

 

すると、小さな達成感を感じる。

 

おお!

 

このほうが時間が早く過ぎる!

 

なんで考えてテキストの丸写しをし出す。

 

時間は早く過ぎ、そして達成感もある。

 

 

しかし、結果には繋がらない。

 

 

その達成感と結果の相違、違和感、不満。

 

周りには凄い結果を出す子達がめちゃんこ多い。

 

 

さあ、どうする?

 

 

 

それすら自分で考えさせる。

 

 

 

それを小4からスタートするんだ。

 

 

 

 

松江っ子には

 

 

 

勝てないよ?

 

 

 

 

んー

 

 

 

中学の定期テストでは勝てるかもね。

 

 

 

過去問やプリント爆撃の塾も多いから。

 

 

 

 

でもね

 

 

 

言わせてもらうよ。

 

 

 

 

 

高校に入ってからは

 

 

勝てないよ♫