川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

百戦錬磨の塾長達が例外なく苦労していること

 

僕は全国の塾長達100人が集うグループに属している。

 

その殆どがとんでもない実績を出す塾の塾長だ。

 

もし100人の塾の実績を合計したら

 

東大合格は毎年10人を超え、

 

医学部に関してな50人とか行くのかな?

 

そんなすんごい先生達が口を揃えて言う、「指導してて一番難しいこと」とは…

 

 

 

 

湿った木に火をつけること

 

 

これだ。

 

 

やっはりね、具体的な勉強指導の先に

 

生徒本人の心に火をつけることが絶対に必要なんだと全員が言う。

 

それさえできればどうにでもなるが

 

それができなきゃどうにもならない

 

 

とね。

 

 

でも、塾は「火をつけること」が仕事であり、

 

 

火がつきやすいように乾燥させることじゃないんだよね。

 

 

これは本当に塾にとっての大命題だと思うんだよね。