川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

水面下で伝説が着々と

 

松江塾の歴史は22年

 

川越でも「老舗」に分類される塾だろう。

 

そんな長い歴史の中で「伝説」と言われる子達は何人もいる。

 

それを全部書いていたら日が暮れてしまうので

 

今現在、水面下で「凄い伝説」が作られつつあることだけ書いておこう。

 

その子はいつもニコニコ、とてもユニークな子だった。

 

教室の中では

 

ボケ役

 

のような立ち位置で、その子がいるとパッとクラスの雰囲気が明るくなるような子。

 

勉強はあまり得意ではなく、

 

170人中100番台も取るくらいの位置。

 

最下層というわけではないが、松江塾の中では下のほうだった。

 

その子が変わったのは中3。

 

第一志望は偏差値65の公立。

 

その時点で偏差値は10以上届いていなかった。

 

しかしその子はいつもの笑顔で

 

「頑張ります!」

 

とだけ言い、頑張った。

 

松江っ子なので、長時間自学に没頭する力だけは身についていた。

 

そこから数ヶ月後

 

この子は合格した。

 

まわりも驚く合格♫

 

 

 

 

その当時、すでに松江塾は「高校受験はマジで通過点」というスタンスが強くなり始めていたから

 

その後も当たり前のように自学を継続。

 

 

 

そしてこの前、信号待ちの時に話をした。

 

 

 

第一志望は

 

 

某国立大学。

 

 

 

 

これまた偏差値は10以上足りてない。

 

 

 

しかしこの子はいつもの笑顔で言ったんだ。

 

 

「頑張ります!」

 

 

と。

 

 

 

 

中学の時、100番台だった子が国立大学へ。

 

 

 

こんな伝説がいくつも現在進行中

 

 

 

 

それが松江塾

 

 

 

 

である。