川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

嫌いになる②

 

目の前の人のことが好きか嫌いか

 

恋愛感情云々の話じゃなくて

 

人として、一緒にいて楽しいとかそうじゃないとかの話で。

 

多分、多くの人が

 

「話してて楽しい」

「話が合う」

「話が面白い」

 

 

って思うんじゃないかな。

 

 

 

逆に、

 

この人、何言ってるか分からない

話がかみ合わない

言ってることがつまらない

 

 

なんて感じる相手だったら、好きにはならないよね

 

 

その根本ってなんだろう

 

 

 

価値観が一緒

考えの傾向が似てる

 

 

ってことが見えてくるはずなんだけど

 

そもそも価値観や考えの傾向って何?

 

って考えると

 

 

持っている言葉の種類が似てる

 

 

ってことにならない?

 

 

 

ほら、だって思考は言葉でするものだから。

 

 

 

つまり、頭の中でぐるぐる回る思考の歯車

 

 

これがガチッと噛み合う人同士が

 

 

お互いに「おー、この人と話してると心地よいわー」って感じるんじゃない?

 

 

f:id:goumaji:20220512114053j:image
f:id:goumaji:20220512114051j:image

 

この2人、お互いに惹かれ合うかな?話をしてて。

 

 

多分、無理だよね

 

 

 

歯車の数が少ない人は、目の前でぐるぐる回る歯車の人を

 

 

「この人、何言ってるか分からない」

 

って感じるだろうし、

 

歯車の数が多い人は、目の前でちっとも噛み合って回って来れない人を

 

「この人、話が全く伝わらないなー」

 

って感じるだろうし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、もう分かるよね?

 

 

 

 

これ、先生と生徒

もしくは

教科書と生徒



の構図と全く同じってことよね?



歯車が少ない=言葉の数が少ない



そしたらさ、目の前の先生や教科書を好きになるはずがないんだよ



だって、何言ってるか分からないんだから








さあ、今日子供が帰ってきたら、どんな言葉をかけようか。



子供の言葉の数は、親の声かけの言葉の数


これを常に意識したいよね。