川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

人生一度きり

 

父は癌で胃の75%を切除し、

 

その後転移が判明して抗がん剤治療を続けている。

 

投薬期間は身体がしんどいようで、ウダウダ言っているようだ。

 

しかし、そうじゃない期間はプールに行ったり歩いたり、何やら好きなことをやっているようだ。

 

80代半ばになり、男性の平均寿命も超えた。

 

そんな父を見ていると、つくづく「人生一度きり」という言葉を強く感じるものだ。

 

家庭を持ち、仕事に邁進し、多くの部下を持ち

 

そして退職後は自分で飲食店を開業。

 

多くのお客さまに支えられ、半ば生きがいのように営業を続けている。

 

そして好きな海外旅行にも行きまくり、息子と娘を送り出し、孫を抱き

 

孫全員の大学進学も見届けた。

 

全部達成したということはないだろうが

 

やりたいことを

やりたい時に

やりたいようにやっている

 

傍から見ているとそう感じる。

 

 

 

なかなか良い人生ではないか。

 

 

 

 

やりたいな、と思ったことは

 

 

そう思った時にやってみる

 

 

 

多分それが一番後悔がないし、

 

 

何より一番ワクワクするではないか。