川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

スマホを子供に持たせたら

 

 

 

 

これは本当に声を大にして言いたい。

 

 

スマホの使い方とかアプリのこととか、子供の方が詳しくなった段階で子供の人生はスマホを持たせなかった時と比べて少なからず下降曲線を進むよ。

 

それでもどうに苦手で、って場合は

 

最低でもこの2つだけは厳守してもらいたい。

 

 

 

①リビングからの持ち出し禁止

 

②ロックはかけない

 

 

子供はこれに対してもなんとか突破しようとあれこれ言うはず。

 

 

例えば、

 

「友達と大事な電話があるから部屋で話したい」

 

これで①を突破しようとしたり。

 

もしくは

 

「朝はスマホのアラームじゃないと起きられない」

 

とかね。

 

 

でも、これも絶対にNG。

 

 

朝起きれないだと?

 

そんなもんね

 

雷電を買え!雷電を!

 

あの最強目覚ましを!

 

②に関しては、

 

「友達が勝手にいじるのが嫌だから」

 

なんて言うかもね。

 

それも阻止!絶対に阻止!

 

そして、子供のスマホは親がいつでも中をチェックすることを契約前に約束しておくこと。

 

そもそも、お金は親が払っているわけで、親の持ち物を子供に「貸与」しているもんだからね?

 

 

 

これらを守れなかった時は、解約、もしくは1ヶ月くらい取り上げること。

 

 

 

 

これは、子供の人生のレベルを守るためだからね?

 

 

これができない親は、

 

そもそも子供の人生に興味のない人か、

 

あえて子供の人生レベルを下げたがってる人だと思う。

 

 

ほんとにそう思う。