川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

昨日中3に話したこと

 

なぜ頑張らなきゃいけない時に頑張れないのか

 

それは、「意識の持って行きどころ」がズレているからである。

 

例えば部活の練習の時

 

頭の中に

 

「県大会に行くぞ!」

 

「次の試合でレギュラーとるぞ!」

 

ということが充満していたらどうだろう。

 

なんとなくやる気に満ち溢れていて、良いんじゃない?

 

って思うよね。

 

でも、それはあくまでも「結果」を目標にしているに過ぎないよね。

 

でも、その結果を手にするために頑張るのは「今の自分」だね?

 

じゃあ、今の自分にできることはなんだろうか。

 

県大会に行くこと

レギュラーになること

 

これは今の自分には「行動」としてできることではないよね?

 

今の自分にできることは、今の行動のみ。

 

つまり

 

練習メニューへの取り組みの動き出しを誰よりも速くしてみる。

 

声出しの声を誰よりも大きくする。

 

その一本のダッシュを一番速く走る。

 

その一本のシュートに全集中する。

 

コーチの指示は全部目で聞く。

 

分かる?

 

全ての意識を「今できる行動」に向けるんだよ。

 

 

 

 

 

勉強においては

 

「今からこのページに集中しきる!」

「最速でこのページをやり切る!」

 

 

と強く心に念じてから取り組むこと。

 

 

 

そして、その繰り返しだ。

 

 

 

 

テストでいい点や順位をとりたい、とか

 

受験で合格したい、とか

 

 

そういう思いは今の行動とはズレてるってことね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、そんな話を15分くらいで伝えた。

 

 

そしてその後の自学30分

 

 

そりゃ凄い感じにもなるよね。

 

 

 

さすが中3。

 

 

まさかこんなに良い学年になるとは、2年前のコロナ休校の時には想像も出来なかったよね。

 

 

マスクなしの素顔を見たことがない子ばかりだけど笑