川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

発信力を鍛えていきたい若い塾経営者たちへ

 

これは、塾経営的にどうのこうの、ではなく

 

発信者的な目線から書かせてもらう記事だ。

 

経営的にはもっともっと凄い人たちがたくさんいて、松江塾は経営体としてはそれほど大したことは言えないからね。

 

でも「発信力」としては僕はある程度の経験と実績があるから

 

そこはあえて「上から」の目線で書かせてもらおう。

 

ありがたいことに僕を「情報発信者」として憧れてくれたり、目指してくれたりしている若い塾経営者はある一定数いてくれて

 

たまに質問などをしてくれたりすることもある。

 

塾に限らず個人で仕事をしている人は、

 

知ってもらえてナンボ

 

知られなくては何も始まらない

 

ってことを日々痛感しているはずなんだ。

 

じゃあ、そのためにはどうすればいいか。

 

それはシンプルに2つだけ。

 

頻度を多くして、長く続けること

 

大事だから、もう一度書こう。

 

頻度を多くして、長く続けること

 

んー

 

やっぱり一番大事だから、さらに念押しをしておこう。

 

頻度を多くして、長く続けること

 

これに尽きる。

 

これはもうさ、ちょっと検索すれば嫌と言うほど出てくるワードだよね。

 

だから言われなくても分かってると思うんだけど

 

これがなかなかできないんだよね。

 

できない人が多いんだよね。

 

 

 

その理由って考えたことある?

 

それはね

 

自分を飾って発信してしまうから

 

だと思うんだ。

 

特に塾の先生って仕事の場合、

 

 

「あら、この先生は信頼できる良い人物だわ」

 

 

って、特にお母さん達に思ってもらわないと!!って思いが強くなるでしょ。

 

だから、聖人君子みたいな塾の先生って多いよね・・・笑

 

 

暖かい目で生徒を見つめてるってことだけ書いていたり、

 

塾の前にきれいな花が咲いて心が洗われるって画像付きの写真載せたり、

 

自塾の生徒達はどうしてみんな素晴らしい子達ばかりなんだろう・・って呟いたり

 

 

 

 

でもね

 

 

お母さん達は、みんな「女の人」なんだから。

 

 

 

もうさ

 

 

自分の旦那や子供を毎日リアルに見てて、

 

「そんな綺麗事ばかりじゃねえんだわ」

 

って、分かってるわけよね?

 

 

 

だからさ、塾のホームページやブログを読んでても

 

それが「表の顔」ということは全てお見通しなわけよ。

 

 

塾経営者、特に男の人は

 

女の人の「見抜く力」を大体見誤ってるんだよね。

 

 

 

全てバレるのよ

 

きれいな表の顔を飾ろうとしてもね。

 

 

 

それなのに、一生懸命飾って発信しようとするから

 

 

頻度を多くできないし、長続きしないんだよ

 

 

 

中にはバレないようにして裏アカや別サイト作って愚痴りまくってる塾経営者もいるよね笑

 

 

本人はバレてないと思ってるみたいだけど、バレてるみたいよ?笑

 

 

で、表の方より裏の方が発信頻度が多くなるわけでしょ?

 

 

だったら、全て実名で発信したらいいのにね。

 

 

分かる?

 

 

どうせ保護者(女の人)には全て見抜かれるんだから、だったら自分の全てを飾らずに発信すればいいってことよ。

 

 

てか、そうじゃないと大事な子供を預けられなくないか?

 

 

 

 

 

素の自分であれば、きっとバンバン発信できるはずなんだ。

 

そして習慣化し、続けられるはずなんだ。

 

 

そしてそうやって「素」を見せ続けることで、きっと地域にも知れ渡るし、

 

信頼もしてもらえるはずなんだよ。

 

 

 

どうだろうか。