川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

間違う親

 

これはゲラおが幼稚園の時から僕ら夫婦で常に話していたことだ。

 

子育てにおいて、あくまでも僕ら夫婦の感覚ではあるが「間違う親」は大事な局面で常に間違った選択肢を選んでいく。

 

良かれと思って、ね。

 

例えば子供が困難にぶつかって、もしくは怠けて「やりたくない」といった時

 

「だったら辞めれば」

 

と言い、辞めさせる。

 

違うよね?

 

それをどうにかしてやらせるのが親としての正解。

 

こういう大事な局面で、常にハズレの方を選択し、

 

結局は当初の目的とはかけ離れたところに行き着くんだよね。

 

結局は、親が「面倒くさい」と感じるか、諦めちゃってるってことなんだろうけどね。

 

子供がどれだけ輝けるかは

 

親の必死の努力が不可欠なのに。