川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

他の塾の先生から見た松江塾②

 

第二弾を書いてくれたようだ。

 

この記事の中でも書いてあるけど、

 

松江塾は松江っ子が作り上げてきたんだ。

 

そんな松江っ子達は、まさに「The 中学生」であり、

 

僕らは彼らを率いる船長というよりはむしろ「傍観者」「観客」というスタンスだろうか。

 

最初こそみんなを船に乗り込ませて、各自の身体のサイズに適したオールを手渡したり、漕ぎ方を教えたりして

 

そして足で岸を蹴って船を出発させるけどね。

 

でもその後は基本、声かけと見学だけかな。

 

 

「大きな波が来たよー!どっちに進むー?」

 

「ちょっと左に曲がってるんじゃなーい?」

 

「ここらでちょっと休憩しよーかー」

 

「もう5分だけ必死で漕いでみるー?」

 

 

そんな感じ。

 

 

途中、休憩のために停泊した港で何人かは下船する。

 

モーターボートのほうが楽だって子もいるからね

 

うん、それはそれ。

 

仕方ないよ。

 

速いし、楽だしね。

 

でも、自分の力で船を進めてみたいって子も新たに乗船してくる。

 

最初は7人だった松江塾という船

 

今では無料高校部の子達も合わせると400人近くになってる。

 

小舟から遊覧船みたいな大きさになったけど

 

 

やってることはずっと同じ。

 

 

「あの島まで行きたいんでしょ?だったら手にしたそのオールで自分達で漕ぎなよ」

 

そう声をかけるだけ。

 

 

それだけ。