川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

たった7分間のヌマ

 

 

ね。

 

 

だと意味が変わっちゃうからね。

 

え?何の話しかって?

 

それは昨日の中2の授業動画、39分14秒から46分14秒を見れば分かる。

 

昨日も書いた、エイメイの先生「沼田先生」が松江っ子達に授業をしてくれたんだよね。

 

あの巨大塾エイメイの英語科のトップの先生だから、

 

事前の打ち合わせでは英文法の授業(前置詞)をしてもらう予定だったんだけど、

 

ちょっと僕の髪の毛だけじゃなく、雑談も暴走しちゃって時間が短くなっちゃったんだよね。

 

だから急遽他の話に変えてくれたんだよね。

 

こういう臨機応変力って、実はめちゃくちゃ凄いことなんだよね。

 

で、僕は場所を譲って教室の外へ。

 

話している姿は一度も見ずに、壁越しに話を聞いた。

 

あとで動画を見れば姿は分かるし、僕は「目」で見ちゃうと受け取る情報量が多すぎるので、見ずに耳だけで集中。

 

 

ふむ

 

ふむふむ

 

なるほど

 

一人称も「ヌマ」にするのね、ふむふむ。それは生徒も「ヌマ」って呼びやすいよね、ふむふむ。

 

ほう

 

そういう展開にするのか…

 

へー

 

あ、僕ならそこは一呼吸入れて言い直すかな…

 

ほほう

 

途中の「あれ」のはさみ方はほぼ同じだねぇ。やっぱりそこにいきつくよね♫うんうん。

 

おー、そこまで耐えきったかー。メンタル強いなー、さすがだなー。

 

あっという間の7分間

 

余すことなく全て聞かせてもらった。

 

帰宅後、3回繰り返して動画を確認。

 

我が天使な奥様にも見てもらった。

 

前半の僕の部分を数分間も見てもらい、

 

その違いも指摘してもらいながら。

 

 

で、至極のアドバイスをドバドバともらい、最後は音を消して動きと表情を注視。

 

予想通り、ヌマの武器を再確認して終了。

 

 

 

ふむ

 

結論!

 

 

 

 

超!勉強になった!

 

塾講師としてこれ以上役に立つ時間と教材はない!!!

 

 

なんだこりゃ

 

こんなにも刺激を受けるものなのか!

 

 

 

 

 

僕は、他の塾の先生の授業を見る経験が極端に少ないと自覚している。

 

きっと大手塾出身の先生達との違いはここだな、と。

 

模擬授業をしたり、見たりする経験もゼロだし、

 

アドバイスも受けたこともない。

 

意識してきたのは

 

どうすればより濃く伝わるのか

 

それだけを考えて独自に磨いてきた授業だという自負はあった。

 

しかし、他の先生の授業を見ると、どっちが自分向きか、とか

 

良いとか悪いとか、じゃなくて

 

違いが分かる

 

ということね。

 

この威力は想像を超えてデカかったよね。

 

そして奥様の言った言葉

 

「頭にスッと入ってくる」

 

これね。

 

これなんだよ。

 

1+1=2

 

たったこれだけのことでも、

 

言葉

視線

表情

服装

身振り

手振り

空気

 

 

この10個の中の一つが違うことでの伝わり方、染み込み方の違いを

 

徹底的に細かく追求できるか

 

そして授業の瞬間瞬間、微細に修正しながら最後までやり抜けるか

 

 

 

 

 

 

たった7分間だったが

 

新年度の初日にこの経験と思考ができたことは

 

 

 

やっぱり僕は運が良い

 

 

 

極めて運が良い♫

 

 

 

ありがとう、ヌマ

 

 

ありがとう、エイメイ

 

 

 

 

これで松江塾はさらに強くなる。