川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

ラッキーパンチ

 

それは、その瞬間まで歯を食いしばって頑張った者にのみ訪れるものである。

 

自堕落な生活をしている者に、ある日突然やってくるものではないのだ。

 

まずリングに立つ。

 

その前に膨大な練習もあっただろう

 

苦しい減量もあっただろう

 

しかしそれを乗り越え、ようやく辿り着いた試合の日

 

そしてリング

 

目の前には遥かに強いだろう相手

 

その強さは試合開始直後に分かる。

 

明らかに強い

 

負けるかもしれない

 

いや、負けるんだろう

 

 

でも、

 

 

負けなくない

 

 

今日までのあの努力を無駄にはしたくない

 

あんなに頑張ったあの日々

 

あれを無駄にしていいはずがない

 

 

だから耐える

 

勝てないかもしれないが、耐える

 

 

意識が遠のきそうになるパンチの応酬

 

 

周りの音も聞こえない

 

 

見えない

 

 

しかし

 

うっすらと相手の姿は見える

 

 

 

まだここにいていいんだな

 

 

 

まだ手は上がる

 

 

なんだ?

 

 

相手の動きがゆっくりに見える

 

 

俺もそろそろ限界なのか?

 

 

もう、ダメなのか?

 

 

 

ああ…

 

 

相手の右手が上がった

 

 

段々とグローブが近づいてくる…

 

 

最後の一発、打ってみるか…

 

 

グローブ越しに相手の顔が少しだけ見える

 

 

 

よし

 

 

あの顎のあたりに一発…

 

 

あれ…

 

 

身体が前に倒れそうだ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時、自らの意志とは関係のない方向に身体が前のめりに倒れそうになる

 

 

 

その意志とは無関係の動きが相手の意図した方向とずれ、相手のパンチギリギリのところを身体が通過する

 

 

前のめりに倒れ込む体に全体重が乗り

 

 

そのまま右グローブが相手の顎にヒット

 

 

 

全体重が乗った渾身の右手がストレート

 

 

相手の体重も前のめり。

 

 

見事なまでのカウンターパンチが、相手の左顎にヒットしたのだ。

 

 

 

 

そのまま相手は膝から崩れ落ちるようにしてリングにうずくまる。

 

 

 

 

見事なまでのラッキーパンチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうだろうか

 

 

 

最後の最後で奇跡を願うのは、どの受験生も同じだ。

 

 

 

 

しかし、そのラッキーパンチは

 

 

その瞬間まで全力で頑張ってきた者にしか訪れることはないのだ。

 

 

この正月、神様に自身の合格を願う受験生は多いことだろう。

 

 

 

もしかしたら、ラッキーパンチをお願いするのかもしれない。

 

 

 

しかし

 

 

 

ラッキーパンチは意図して出るものではない。

 

 

 

結果的に、「出てしまった」のである。

 

 

 

 

神頼みを否定はしない。

 

 

 

しかし

 

 

 

やるべきことは、まだまだ他にあるんじゃないか?