川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

年末年始も存在しないある仕事とは

 

塾の先生みたいな教育業の人達にも、年末年始の休暇はある。

 

日曜日が仕事だというサービス業の人達にも、平日どこかでお休みはある。

 

でもこの世の中、年末年始だろうがお盆だろうが365日お休みのない人達もいる。

 

しかも、かなりたくさんいる。

 

その人達の業種は

 

親業の人達、である。

 

365日、子供達に食事を出さないといけない。

 

365日、その食べた食器を洗わなければならない。

 

365日、子供達のために風呂を洗わなくてはならない。

 

365日、子供達の服を洗濯し、干し、取り込み、畳まなくてはならない。

 

親業には、「休暇」というものがないのである。

 

それに加え、「教育」「躾」「体力向上」なんていうものに追加で意識を向けるのなら、

 

親業はさらに激務となる。

 

おそらく、史上最強のブラック業界ではなかろうか。

 

どんなにきつくても言われてしまうこの言葉。

 

「親なんだから」

 

ああ、親達よ。

 

今日も雇い主のいないブラック業界で

 

終わりのない残業

 

始業時間も終業時間もなく

 

せっせと勤しもうではないか。

 

 

年末のんびり?

 

年始はゴロゴロ?

 

いや、洗濯物は関係なく毎日出るし

 

食器洗いも毎日あるわ

 

でも、仕方ないよね

 

 

 

親なんだから

 

 

 

ふ〜…

 

 

 

 

親って、大変だぜ。