川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

解説なんていらない

 

本気の子ほど、こちらからの解説なんて要らないんだ

 

どうしても伸びたい

 

どうしても受かりたい

 

その思いが「自分で考える」ことへのチャンスなんだから。

 

それを

 

「どうしても受かりたいんだね?じゃあ、この問題の攻略の仕方を教えてあげるよ」

 

と声かけしたらどうなるだろう。

 

依存が生まれる

 

んだよ。

 

やべー宗教にハマっていくのと同じだよね。

 

思いや望みは強い。でも、困っている。そんなときに生まれる心の隙間に、スッと入り込む。

 

受験産業がビジネスのノウハウとして提供しているやり方だ。

 

 

ぶっちゃけ、大学受験ならそれも有りだろう。

 

日本の大学というものの是非はさておき、受かってしまえば何となくゴール、という仕組みの中ではね。

 

しかし、中学受験や高校受験においてはそうじゃないと強く思う。

 

 

自分で壁を認識し、自分で壁にぶつかり、その高さと分厚さを感じてそこに立ち止まる。

 

上を見上げてどう攻略していくかを自分で考え、試行錯誤する力。

 

この力がないまま社会に出ると、

 

世の中にうじゃうじゃいる「どうやるんですか?」って聞くしかできない大人になっていくんだ。

 

思いが強いその生徒

 

その思いをこちらに対する依存にしちゃだめだ。

 

目の前の解けなかった問題を攻略する意欲に向けさせないと。

 

そのためにやるべきことは一つ。