川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

事件は2番手校で起きる

 

前からずっと同じことを言っている。

 

2番手校を目標にすると

 

「トップを狙っているわけではない」

 

「これはできなくでも大丈夫だろう」

 

そういった余裕が若干生まれる。

 

確かに、その難易度の問題はやらなくても大丈夫かもしれない。

 

しかし

 

明確な線引きはあるのか、ないのか。

 

ないよね?

 

でも、心の中には「余裕」や「自己判断」が生まれる。

 

そういう子達が受けるのが「2番手校」である。

 

少しでも余裕が大きい者

 

少しでも自己判断が甘い者

 

 

そういう子達がバキバキと落ちていく。

 

それが2番手校。