川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

可哀想すぎる

 

今、徒競走のスタートの直前だとしよう

 

あなたの子供は次々とスタートしていく子達の列に並び、

 

あと数人で順番が来る。

 

「位置について!」

 

その掛け声でスタートラインに両手をつけた状態に。

 

「よーい!」

 

そこでお尻を上にあげて

 

パーン!

 

ピストルの音に合わせて勢いよく地面を蹴ってスタート。

 

次の子達の順番。

 

位置について

よーい!

パーン!!

 

その次の子達の順番に。

 

位置について

よーい!

パーン!!

 

 

いよいよ、あなたの子供の順番になった。

 

 

高鳴る鼓動

 

一位、取ってよね!

 

転ばずに!

 

スタートが大事からね!

 

声には出さないが、心の中で強く強く念じる。

 

 

 

そして何度も聞いた掛け声が

 

「位置について!」

 

みんな、一斉にしゃがんで両手を地面に…

 

 

と思ったら、なぜかあなたの子供だけが立ったまま。

 

いきなりしゃがみこんだ左右の友達を見て、キョロキョロしている。

 

え?なんで立ってるの?

 

 

そう思った次の瞬間、

 

「よーい!」

 

周りの子達はお尻を高く突き上げて前を見る。

 

しかしあなたの子供は相変わらず左右をキョロキョロ。

 

たまに後ろを向いて、後ろに並んでいる子達に何か言いたそうにしている。

 

 

え?

 

え?

 

 

なに、どーしたの?あれ…

 

 

 

そして

 

 

 

パーン!!!

 

 

 

一斉に飛び出す子達。

 

 

 

しかし、あなたの子供は走り出さない。

 

 

 

後ろを見て、どうしたらいいか、全く分かっていないようにみえる。

 

 

ようやく後ろの子から何かを言われ、

 

 

慌てて走り出す。

 

 

 

ダッシュではなく、スキップで…。

 

 

表情は不安げ。

 

 

なんで自分がスキップをしているのか、どこに向かって走ったらいいのか。

 

というか、今日はなんでみんなグラウンドに体操着で集まっているのか。

 

 

何も分からない。

 

 

何?

 

 

なんなの?

 

 

これ…。

 

 

 

 

 

勉強において、ルールを聞いていない子は

 

 

運動会の徒競走ならこの状態なんだ。

 

 

 

可哀想すぎるだろ…

 

 

 

 

ルールを知ればいいのに。

 

 

知ったルールを使いこなすよう練習し、理解すればいいのに。

 

 

和文英訳を見ていると、ルールの理解度には大きな大きな差があるのが分かる。

 

 

明日からの通常授業で、そこをもう一度しっかり叩き込んでいかないと。

 

 

 

可哀想すぎる。