川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

このレベル

 

例えば、

 

「黄色くて細長く、その黄色い皮を剥いて中の白っぽくて柔らかい身が食べられる果物をバナナといいます。」

 

教科書にこんな記述があるとする。

 

テストの点が極端に低い子は、ここで質問をしてくる。

 

「バナナって何ですか?」

 

うそーん

 

って思うでしょ?

 

でも、これが学校で真ん中以下の子達の、紛れもない現実なのだ。

 

「え?書いてあるでしょ?」

 

これ以外、何か言うことありますか?

 

って思うよね。

 

でもね、読んでないの。

 

ただ、見てるだけ。

 

だからパッとまた飛び込んでくる太字だけ見て、

 

「バナナって何?」

 

ってなる。

 

少し前の部分から読ませてみても

 

 

黄色い

細長い

剥いて

白っぽい

柔らかい

果物

 

これらの語句の中に、意味の分からないものがあればアウト。

 

さらに

 

「黄色くて細長く、その黄色い皮を剥いて中の白っぽくて柔らかい身が食べられる、インドやインドネシア、ブラジルやフィリピンなど比較的温暖な気候の国が原産国となっている果物をバナナといいます。」

 

なんて丁寧な説明が加えられたらアウト。

 

これが下位層の子達の現実なんだ。

 

良かれと思って丁寧に説明を加えた教科書を作ると、余計に分からなくなる。

 

でも、これを解決する方法はある。