川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

いつでもリスタートできる

 

松江塾の毎日シリーズ

 

一度怠けるとドンドン名簿の空欄が溜まっていく。

 

数日前の分の音読を提出したとしても、今日の分が出さなければ空欄に。

 

そうやって空欄が続くと、心が折れそうになる。

 

そして我が子の空欄を見て、親の心が折れる

 

この子は継続する力がないんだ。つまり、勉強やスポーツでは花開くことがないんだ…

 

 

ってね。

 

勉強やスポーツは、持って生まれた才能よりもコツコツと積み重ねていくことの方が大事だからさ。

 

 

そして、リタイア。

 

 

今年、そうやってリタイアした子が何人もいる。

 

 

でも、それはそれ。

 

 

別に勉強やスポーツだけが人生の道じゃないから。

 

きっと得意なことはあるし、

 

その分野に行ってプライドポイントが形成されれば、

 

そこで継続したい!っていう欲も出てくるだろうしね。

 

 

 

でも、松江塾の仕組みがどれだけ学力を伸ばすかを分かっている場合、

 

空欄の羅列はきついが、まだ可能性を捨てたくない!

 

って思う人もいる。

 

うん

 

そうだよね

 

 

人は、いつだって変われる。

 

 

 

変わろう!

 

変わりたい!

 

 

そう思った時が「適切なスタートの日」だよね。

 

 

 

だったら、リスタートしたらいいじゃん。

 

 

「これまでの空欄はチャラにしてくれませんか?」

 

 

って、言ってくればいいじゃん。

 

 

 

それが許されるのが、松江塾でしょ?

 

 

 

僕はミスをした子を怒ることはない。

 

 

点数が低くても、「次!」って言うだけ。

 

 

その子自身が、怠けちゃったことを悔いてるのは分かってる。

 

 

だから、リスタートすればいいのさ。

 

 

そのタイミングは、別にいつだっていいのさ。