川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

説明することが多すぎて…

 

10月になっても、どこかしらの学年で体験生が来てくれる。

 

ありがたいことである。

 

昨日は中1の子が体験をスタートしてくれたのだが、

 

初日ということで保護者の方も来てくれて、

 

僕がざっくりと塾の説明をした。

 

自分で説明してみて、改めて気づかされたのだが

 

 

松江塾って、複雑すぎる

 

 

これね笑

 

ほんとこれ。

 

 

最終的に生徒は放ったらかし状態になって自走するのだが

 

そこに行き着くまでの過程だけ見れば

 

クッソくそに寄り添いまくり

 

ということに嫌でも気づくよね…。

 

ふつーに考えて、

 

毎日毎日365日、生徒か保護者とLINEし続ける塾ってなんなん?

 

 

これ、僕は生徒のことを我が子だと思って当たり前になってるけどさ

 

特に保護者の方々にとっては、面倒くさい塾なんじゃないだろうかと不安になる。

 

毎日毎日、塾の先生とLINEって…

 

 

繰り返すけど、これは僕にとっては当たり前すぎるんだけど

 

非常識?

 

迷惑?

 

 

例えばゲラおやなし子が所属していた少年団のコーチと毎日LINEのやり取りして

 

今日の自主練報告が義務!

 

 

とか、どーなんだろうか…。

 

 

いや、これはまじで考えないといけないよな。

 

 

僕が当たり前だと思っていることは、大体は世間の非常識だから笑